ちょっといい話

日々のいろいろで、人はときどき疲れてしまうことがあります。
260711 1
そんな時、いつもいちばんやさしいヒト。


こんなに元気なこの子だけど、考えたくはないけれど、
260711 2
いつかはあの橋を・・渡る日が来るのでしょう。


失うことはもちろんだけど、
橋の向こうで待っていると思うと、長いこと待っていると思うと切なくて。
想像しただけで5秒で泣けます。


少し前、フラフラネットごっこをしている時、
260711 3
やさしい話を目にしました。


虹の橋。


そこではワタシたちの過ごす10年が
260711 4
たったの1日で過ぎるのですって。


もしも70年後だとしても、あの子には一週間。
虹の橋。
それだけでもやさしいのに、なんてやさしい続編なのでしょう。


虹の橋タイムでいえば、1日の10分の1
260711 5
あちらで過ごしている友に、そしてパパママへ。


台風一過の夜空を見上げると、
ラっちゃん、キミが笑っているようです。

ところで本日、
   にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
髪切りました。^^

あ、ばっくんが。笑

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

虹の橋…
キュンとします…


メルメルの実家のワンコも お空にいます。
メルメルの母は、あれから ずっと ワンコを見るだけで 涙する日々でした…。


あれから3年…縁あって 我が家に来たメル。
私達だけでなく、父と母の心も癒してくれてます。


メルと過ごす一分も 一秒も 大切に、感謝感謝の気持ちです。


笑顔のバックん(^-^)
メルは こんな風に笑ってるかなぁ~て、考えちゃいます。

『愛してる』が 足らないのかなぁ~


バックんには、ネネさんの『愛してる』が 沢山 伝わってますね。
だって、本当に 笑顔ですもん♪



朝7:30~19:00は 長いですね。
それは 心配になりますよ。

メルメルも、たまたま 条件が、いい職場があった、て 感じです。

でも、昼休み、仕事に戻る時は 『あぁ、また居なくなるんだぁ』て、目で見つめられて。
そんな時は 辛かったですね~
特にパピーの時なんかは。


いっそのこと 仕事しないで 毎日メルと ゴロゴロしたり、遊んだりできたら どんなに幸せかしら( ´∀`)

叶わぬ夢です…(ToT)



そうそう、それにね!
じーっと待ってるんじゃなくて
お友達とヤッホーって遊んでるうちに
お迎えタイムが来るらしいですよ♪
我が家の問題点は、家族の誰がお迎えに行くのかです(^_^;)
行って、「いや、お母さんじゃないから」って言われたら~(T_T)
やはり、言い出しっぺの次女さんかなあ……

No title

おはよう~☆
虹の橋で待ってると10年が一日ですか!
わが子は、年取ってないのに飼い主はオジイ・オバアになってますね~汗
見つけてくれるように変化しない事が重要ですね~(笑)

ぱっくんは、橋を渡るのですか・・?
すっきりしてくるのかな~☆

10年が1日!

そうなんだ!!
虹の橋では、10年が1日!
そうだよね!
地上にいたときは、ワンコはどんどん歳をとったので、
そらの上では、ゆ~~~~っくり時間が流れるんだ!!
いいこと聞いたぞぉ~!(笑)
今朝!KR公園に行ってきました。
ところどころで、ちょっと鼻ツンもありましたが‥‥(笑)
1時間くらい、ラッキーとの散歩コースを歩きました。
白い雲が!ぽっかり!
ラッキーやばっくんに見えました。
ばっくん!また、かわいくなったね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

安心しました

お空から公園のパパに話しかけすぎて、
「パパ、ぼくもう首がダルくなっちゃったよ!」とガウガウ文句を言うラッキー君を時々想像していました。
でも
10年がたったの一日なら首もダルくなりませんね!
安心しました。

ネネさん、ばっくんから生えていたお毛毛を美容院に置き去りにするのは、後ろ髪ひかれませんか?
一本一本が「やだーネネー、ボクここよー」って叫んでいるかも。
おろろん。

やさしいおはなし〜(*^^*)
教えてくださってありがとです、ネネさん。
いつか
時間も場所も超えて
みーんなで会えるんやね〜
橋のたもとでいろんなお友達に会えたり、キミのパパ、ママとお友だちなんよ、ってご挨拶したり ^ ^
抱っこして聞かせてあげるお土産話、たくさん持って行けるよに
毎日るんばらなきゃね〜 (*^^*)

ばっくんボブ、お似合いよ〜 ^_−☆

No title

    i-260 メルメルさんへ

うちも同じです。
実家で暮らしたマル女子がふたりいました。
訳あって、見送ったのはひとりだけ。
その子はうちで生まれたこどもでした。
亡くすときのあの恐怖。
私はもう家にいなかったから、
ババは相当だったでしょうね・・
あの時、家族みんなで約束しました。
鎮静剤でくったりしたあの子の枕元で
「オリーブちゃん、あんたが最後のわんこよ」と。
今となっては、ネネはただの嘘つきですけど。汗

「愛してる♪」
きっとメルちゃんには伝わっています。
だって、私にだって伝わるくらいだもん。^^











    i-260 もちこさんへ

・・いやいやいや。
誰がお迎えにの前にーー
お宅のお嬢ちゃん、
わん友ちゃんと仲良く出来ましたっけ?
的な問題なのですよ。^^;
ばっくんは、ワンコが苦手やもんね・・
ヤッホー言ってくれるやか?
どなたかヒトのお友達、
お先に逝ったならよろしくお願いしますです・・^^;










    i-260 パール父さんへ

どんなに年を取っていようが、
きっとあの子たちは見つけてくれると思います。^^
うちはね、「山!川!」的な合言葉を作っています。
いつか次のステージでも
また家族が出会えるよう、内緒の合言葉をね♪^^
内緒だから・・
ここで書けないのが・・
う~ん、残念です!^^

橋を渡るのは来週です。
ルンバります!!!











   i-260 ラッキーパパさんへ

そうなんですって♪
時の経過が違うって、
こちらで暮らす父さん母さんには
どんなに安心することなのでしょう♪
ラっちゃんならきっと
お友達をいっぱい作って、
あんな塀やこんな塀、
いっぱい制覇しているのでしょうね。^^

パパさんの歩んだこの一年。
それは、いまを生きる私たちの希望です。^^









    i-260 ケロ姉さんへ

10年が1日だって。
なんて素敵な話でしょう♪
10年なんて待てないあの子。
だけど、1日なら待てるんじゃない?
虹の橋ストーリー。
私にはノーベルさんもまっつぁお!です。^^

どんなに美しい髪を持つ人でも
一旦体を離れると
残念ながらそれはゴミと化す・・・
てことで、ないです。叫んでないです。笑










   i-260 りいさんへ

虹の橋のたもと、
あの子とこの子も待っている。
たとえ、私たちのうえに50年の時間が流れたとしても
あの子達にはわずか5日。
あの子とこの子がじゃれあって
お迎えが来るのを待っている。
残されるはずの私たちには
なんとも優しい虹の橋。
きっと、りいさんの大事なあの子達も
橋の下、わずかな時間を楽しんでいるのかなと。^^

・・あれ?これってボブなんや。笑
プロフィール

バニラネネ

Author:バニラネネ
2006年6月1日
自然に囲まれた
宮崎県都城市で生まれた
ばっくんことバニラです♪
とっても怖がりで、
ゆえにガウガウしますが
ニニとネネの
たったひとつの宝物だよ♪

バニラのあしあと。。。
☆★にほんブログ村★☆
☆参加しています☆
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
☆ネネの大好きブログ☆
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

365カレンダー
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード