また会う日まで

今日は7月17日。ババのお誕生日。
290717 1
生きていれば74歳でした。



                            



これまでも、そしてこれからも。


ばっくんはうちの真ん中にいるよ!
290717 2
そんな思いで準備した今年の誕プレ、家族写真と。


そんなことして遊んでいた5月最後の日の夕方。
ババから電話がありました。調子が悪いからおともだちが救急車を呼んでくれたと。

その声はいつもと変わりなく、30分後病院で会ったババは
痛がりながらもおどけたこと言ってみたりして。
入院の手続きに手間取り、すっかり遅くなったあの日。
帰ろうとする私の背中に向かって
「遅くなってしまったね。バニラに電気点けてきた?」
ババはそう言い
「電気もなにも、もう9時やもん。ニニが帰って来とるし。
もう私も帰るよ。明日の朝9時、また来るし」
いつもみたいに冷たく言いました。
それがババと交わした最後の会話でした。


翌朝。今年は朝イチで行ったお宮さん。
290717 3
11歳のこの一年も、この子が元気に過ごせますように。


ばっくんとの時間は限られていて、うんと短いとばかり思っていた。
そして、ババとの時間はまだまだ続くと思っていました。


だけど、6月1日の朝。
290717 4
ばっくんのお誕生日に、ババは突然亡くなってしまいました。


いきなりいなくなったババを想いいっぱい泣いた。
290717 5
だいすきだったお母さんを想いいっぱい泣いた。


いっぱいいっぱい泣いたから、
いつもの角で待ち伏せする影は見えなくなったけど


ここからまた家族さんにん、ゆっくり歩きはじめようと思います。
290717 7
お母さん、見ていてね。


久しぶりにPCを開くと、たくさんメッセージをいただいていました。
ご心配おかけしてごめんなさい。そして、ありがとうございます。

「ババ、ばいばい」
   にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
ばっくんも言えました。
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

合掌

「いつもの休憩よね」
最初はそんな風に思っていました。
でも、その休憩が思った以上に長くて・・・
嫌な想像を振り払いながら、更新を待つことにしました。

まさか、こんな風に突然のお別れをしていたなんて・・・

きれいでおしゃれで、ネネさんとばっくんの大切な味方のプラチナマダム。
彼女が登場するばっくんブログは、いつも溢れかえらんばかりの愛情が見え隠れして、温かくて優しくて、大好きでした。

今夜は、私もお祈りをさせて下さい。
合掌

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

毎日、更新されているか、見ていました。

もしかして、ばっくんに 何かあったのかしら と、、、


何と言って、慰めたらいいのか
励ましたらいいのか、

言葉が見つかりません。

ただ ただ 御冥福をお祈りします。

No title

ネネちゃん、ばっちゃん おかえり。
待ってましたよ。

そしえお空のばば様お誕生日おめでとうございます。
ネネちゃんが子供の頃、お友達にネネちゃんのお母さん
綺麗ねと言ってもらえるのが嬉しかった
と以前に言ってたけど、本当にお綺麗なお母様ですね。
ネネちゃんから大クレームきそうだけど・・・
お目目クリクリで色白で、ばっちゃんと、お母様とっても似てると
思いました。

お母様が、病院に行かれたあの日、
ばっちゃんお誕生日の前日の・・あの日、
ネネちゃんにメールした、丘の上タケノコご飯通信・・・
あの時まさかこんな結末が待ってるなんて
ネネちゃんも私も想像もしなかったよね。
私はこれから先、タケノコご飯を作るたび
ばっちゃんブログで、私を沢山笑顔にしてくださった
お母様を思い出すとおもいます。

お空でお父様とオリーブちゃんを抱っこしながら
ばっちゃんファミリーを見守って下さってることでしょう。

                           合掌

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

え~ババさんが・・・・
何時も元気に突撃訪問されてるとばかり思っていましたが・・
そんなに急いでお空へ行ってしまったのですか・・・

おそらでオリーブちゃんと再会してパッくんの事を話してるのかな?
ババさんのご冥福をお祈りします。

No title

そうだったのですか‥‥
記事を読んでいて,涙があふれてきました‥‥
突然のことで‥‥
ネネさのお気持ちを思うと,言葉がありません。
あの元気なかっこいいバアバさんが‥‥
西武ライオンズの森コーチと重なります。
74歳!
早すぎますね‥‥
こう書いていても,涙があふれます。
残念ですが‥‥
ネネさん,ニニさん,ばっくんが,手を合わせて!!
歩き始めた!!
いつも応援してます。
空の上で,バアバさん!ラッキーと会ったかな?
きっと一緒に見守ってますね。
ご冥福をお祈りします。
合唱

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ネネさん、ばっくん
おかえりなさい。

おババ様、お誕生日おめでとうございます。
お綺麗なお母さまですね!
うちの母と同い年、ほんと早すぎるよ…
聞いた時はただビックリで
信じられませんでした。
ばっくんを見つめる優しいお顔…
最後までばっくんの事、気になさってたのですね。
お父さまとオリーブちゃんと
もうきっと会えたでしょうね。
そして歩きはじめたさんにんの事
しっかり見守ってくれてますよ。

ご冥福をお祈りします。
合掌

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

更新が止まっていたので、ネネさんに何かあったのかと思っていました・・
大変なことがあったのですね・・・
お悔やみ申し上げます。
分からないものですよね・・・ 
後悔しないようにと思って生活していても、思うようにはいかないものですね・・・
心の準備が整わないままのお別れは、本当に辛いですよね・・
ばっくんもお別れ言えたんですね。
わんこも家族。お別れ言いたいですよね。
いい葬儀社さんですね。

ばっくん、11歳になったんですね。
マルクルと約一週間違いだから、とっても親近感持ってます。
11才の年も元気に過ごせますように。

お誕生日の記事を楽しみにしてたら、ずーっとお休みで
もしや、ばっくんに何か、と不安に思ってたら
いつもより遅いタイミングだけど、365カレンダーの定位置にばっくんがいてホッとしてました。
ババ様が天に召されたのですね。
最後の会話といい、ネネさんの可愛い息子のばっくんを孫のように可愛がっておられましたね。
記事に登場するお茶目なババ様、大好きでした。
かける言葉が見つかりませんが
ぼちぼちペースでも、可愛いばっくんのブログを楽しみにしています。
ネネさん自慢のお母様のご冥福をお祈りいたします。

No title

突然のお母さまとのお別れは、本当に悲しいですね!
ネネさん、胸が張り裂ける位、お辛かったかと思います!
お母さまが一番のファンでいらした、ばっくんブログ、やっと、
更新出来て、本当に良かった~、母さんも安心しましたよ!
優しくて、とっても素敵で、本当にお綺麗なお母さま、
お空の上から、一番に喜んでられると思います(^_-)-☆
お父様や、オリーブちゃんと一緒に、笑顔で手を振って、
応援してくれてる事でしょう(^_-)-☆
ばっくんも、お葬式に出て、ババちゃんにさよならしたのね!
涙を誘うお写真でした・・・
ネネさん、まだまだ、悲しみのどん底から、抜け出せないでしょうけど、これからは、3人で、お母さまとの楽しかった思い出を、胸に、仲良く元気で、過ごしてって下さいね!
母さんも、応援しています・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

    i-260 みかんさん

世間で何が起こっているのか、
いつの間に梅雨入りしたのかも分からない
時が止まったようなひと月半でした。
嘘みたいにあっけなく
ババはいなくなってしまいました。
あんなに急いで逝ってしまったのは
きっとばっくんのお誕生日を選んでのことだと
あのときそう思いました。
きっと、この子のこと守ってくれるはず。
お母さんならきっと。^^

思い出しては涙、思いがけず涙ですが、
泣いてばかりいるわけじゃないです。
しゃんと歩いて行かないと。
やさしい祈り、ババにきっと届いています。
ありがとうございます。













    i-260 エディママさんへ

こどものころ、毎朝泣く私を見て
「そんなに泣くと涙がなくなるよ」
ババはそう言ったけど、
あの頃以上にいっぱい泣いたひと月でした。
悲しみと向き合ったから、
きっとそのうち元の所へかえれるはず。
生きてるいまを大事にしないと。
ババが教えてくれた最後のこと。
今日よりあした、ひとつでも多く笑います。
ありがとうございます。











    i-260 ぷ母

ほんとだね。
救急の待合でぷ母のメールに返信したとき、
こんなことになるなんて思いもしなかった。
きっと、ババもそう。
あの2日前。
合わなかった化粧品をババに売ったと。ひどいでしょ?笑
いろんな手続きのあと、
ようやく病室へ行ったババは
「あれの使い方が分からん」と。
詳しく説明をしてようやく分かったようで
帰ったら使うつもりでいたと思うんだよな。
正直言うと、あの日の担当が消化器の先生だったこと、
なにより悔やんでいます。

悔やんでも悔やんでも、
ババはもう帰って来てはくれません。
だから、ここからまたはじめるね。
不安だけど、ルンバるね!アリガト。














   i-260 パール父さんへ

ほんとにそう。
大急ぎでいってしまいました。
なんにも親孝行できないうちに。

突撃訪問も帰り道のまちぶせも。
あんなに嫌だったのに
いまは寂しくてなりません。
それでも、ここからまた歩いて行かなくちゃ。
かぞくさんにん、ルンバります。
ありがとうございます。












   i-260 ラッキーパパさんへ

どのくらい経てば泣かずに済むの?
職場のかつての先輩に聞きました。
答えなんてきっとないのにね。笑

寂しさも悲しみも、そして不安な思いも。
少しずつ小さくなっています。
時間薬、なんでしょうね。
だけど、後悔は消えないかもしれないな。
姿見欲しがっていたのに
ニトリへ連れて行かなかったこと。
あの日、こんなに痛がっていたことに気付けなかったこと。
それでも、生きている私は歩いて行かなくちゃね。
お空のお母さんに恥ずかしくないよう
しゃんとしないとね!
ルンバるよ、私!^^












   i-260 まるママさんへ

闘病ゼロ日でいってしまったから
キレイなまんまでいなくなってしまいました。
少しだけでも、心構えするじかんが欲しかったかも。

病院からの電話で駆けつけると
ババの意識はありませんでした。
意識のないババの手を握り続けた2時間ずっと
「ごめんねやったね」しか言えませんでした。
まるママさんは「ありがとう」って
ご両親に言って過ごしてね。
そしたらきっと、ごめんねなんて言わずに済むと思う。
以上、ダメな娘の教訓でした。^^













   i-260 マルクルのママさんへ

ほんとに。
人の命の終わりなんて分からないものなのですね。
分かっていれば、もう少し悔やまずに済んだのに。

だけど、大切なものをなくして気付くこともあります。
生きてるいまを大事にしなくちゃ。
今まで以上にばっくんとの時間も
きっと大切に過ごせると思います。
マルクルのママさんもこのひと時を
倖せにお過ごしくださいね♪
ありがとうございます。












    i-260 もちこさんへ

私からすると何の前兆もなく、
あの日突然ババはいなくなってしまいました。
前日に入院した時も、
翌朝病院から緊急の連絡をもらったときも
まさかこんなことになるとは思わずにいました。
あれからひと月半が経ったいまも
残念な思いはぬぐえません。

だけど、泣いてばかりはいられないものね。
歩いていると笑えることも
いっぱいある。
そんな毎日を繰り返し、
もとのところへ戻れるといいな♪
心よせてくださり、
もちこさんありがとね。












     i-260 クッポの母さんへ

お通夜に流れたスライドショーの多くに
ばっくんがいました。
だから、お葬儀の最後にニニが迎えに行き
ばっくんが来たときには皆さんきっと
「あの子だわ」って思ってくださっていたと思います。
ばっくん主役で撮っていたから
ババはボケているのですけどね。笑

泣いて泣いたひと月でした。
だけど、このまんまじゃいられないものね。
いつか会うババに胸張れるよう、
これからもしゃんと生きていきます。
母さん。ありがとうございます。



No title

本当にお綺麗なお母さま。

ネネさんの、ばっくんへの溺愛は、お母さまからの遺伝なんですよね?

突然の別れは、本当にお辛いと思います。。。

、、、、、、、上手に言葉にできませんが、

ご冥福をお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ネネさん、いつもいつも 更新見ていました。
それなのに、ばっくんばぁばのお誕生日から 今日まで 見てなくて…コメント遅くなってごめんなさい。


ネネさん、辛かったね。怖かったよね…
考えただけで、胸が苦しくなります。

でもね、きっときっと いつも側でみてくれているよね。

大好きなばっくんの事、ネネさんの事、ににさんの事。
みんなの事、見守ってるよ。



お盆には 私も また ばっくん地区にいきます。
今は 遠く離れたこの土地で お母様の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

ばっくんもお別れ言えたんだね。
よかったぁ。

…ネネさん、本当に頑張ったね…
更新、ありがとう。

ネネさん、ブログの更新がないので心配していました。ばぁばさん突然のことでネネさんのブログを読んで泣いてしまいました。ばっくん、ばぁばさんにおわかれがいえたんですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

    i-260 マルマリさんへ

どこへ勤めても、
しじゅーをゆっくり過ぎたって、
ババは職場へやってきました。
ほんとやめてーと思ったものですが、
マルマリさんの言う通り、
ばっくんへの私の愛のカタチは
ババがしていたそれみたいなものです。笑

本当に突然でした。
前の晩だけでなく、翌朝意識のないババに会ったって
こんなことになるなんて思いもよりませんでした。
そけど、いくら考えても
あの日には戻れないものね。
ここからまた、かぞくさんにん始めるよ。^^

マリンちゃん、お誕生日やったね!おめでとう。^^












   i-260 メルメルさんへ

お知らせした時からずっと
心をよせてくださったこと、本当に感謝しています。
メルメルさんのかけてくださった言葉に
たくさん励ましてもらい勇気をもらいました。
寂しいけどね、もう泣いてないよ。^^

普段はあんなにぎゃわわんなのに、
お葬儀の最後に来たばっくんは
まるでべつじんのようにお利口さんで、
みなさんに可愛がっていただけました。
眠るような顔したお母さんに
そーっと顔を近づけて不思議そうでした。
ちゃんとサヨナラ言えたのだと、
そんな風に思っています。












     i-260 クッキーちゃん

ご心配くださりありがとうございました。
本当に突然のことで、
なにがなんだか分からないまま時間だけが過ぎました。
だけど、じかんは薬ですね。
少しずついろんないまを
受け入れることができていると思います。

ばっくんにもサヨナラとかアリガトとか。
そんなこと言える時間があればと
葬儀社へお願いしました。
お葬儀の最後の最後ですが、
参列で来てよかったです。^^

プロフィール

バニラネネ

Author:バニラネネ
2006年6月1日
自然に囲まれた
宮崎県都城市で生まれた
ばっくんことバニラです♪
とっても怖がりで、
ゆえにガウガウしますが
ニニとネネの
たったひとつの宝物だよ♪

バニラのあしあと。。。
☆★にほんブログ村★☆
☆参加しています☆
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
☆ネネの大好きブログ☆
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

365カレンダー
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード