FC2ブログ

祈る夜

夕方から降り始めた雨が降りやみません。


その雨にうたれたふりをして
010614 0
今夜はちょっとだけ泣きたい気分です。


                            


ご飯を食べるとか、ンコさんをたっぷりするとか、ぐっすりねむねむぴーぷーするとか。
          010614 1
当たり前と思っていたことたちは、もしかすると当たり前ではなかったのかもしれない。


そもそも、この子と同じ時代に生まれ出会い共に暮らし
010614 2
そんなひとつひとつが奇跡なのかもしれない。


そして、
010614 3
いまこうして共に生きていられることも。


先週火曜日の深夜、ベッドが揺れて目が覚めました。
10月に利尿剤を再開し、以来ひとりで寝るようになっていたばっくんが横にいて
振動と共にベッドから降りていくところでした。


010614 4


なんとなく気になってついて行くと何かに驚いたようにリビングを小走りし、
そのまま隣のお座敷、廊下、玄関を駆けていました。

怯えたように眠らなくなったので、その日はふたり、ソファで朝を迎えました。


010614 5


そこからはまた普通に食べたり食べなかったり、お散歩時々拒否ったり。
そんな毎日だったので
火曜の夜に起こったことが何だったのか?
記憶の中から遠ざかっていた今週水曜のお昼。
私の膝でうとうとしていたばっくんがガクガクガクと大きく首を揺らしました。

そして、怯えるように膝を飛び降りていきました。

それから1時間ばかりの間にガクガクガクを繰り返すこと4~5回。
動画を撮りその日のうちに病院へ行きました。


010614 6


症状を話すけど、これといった病名はわからず。
とりあえずした検査の結果、今日夕方、
先生から電話がありました。


「バニラちゃんは腎不全です」と。


慌てて取り出したメモ用紙に書いた「じんふぜん」
まるで小学生が書いたかのようなひらがなの「じんふぜん」
怖くてググることのできない「じんふぜん」


ここんとこ、ニニがカボチャを裏ごししてくれ
それで作るスープがおいしいようで
アベレージ上がっていたんだけどな。

今週末は先生が不在だということで、月曜に病院へ行ってきます。


どうか、私の目に映るばっくんが、ねじねじしたりお散歩行ったりする元気なばっくんが
          010614 7
ホンモノでありますように。


神様仏様、だれでもいいからこの子のこと
もう少しだけ守ってください
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ネネさん、心配ですよね。
心配でどうにかなりそうですよね(;_;)
私も今、祈る日々を送っています。
父が脳出血で倒れ、ICUに入っているのです。
ほんと、当たり前に過ごしている毎日は、決して当たり前ではないのですよね。
奇跡なんだと思い知らされます。
ばっくん、お薬で治療したら大丈夫だよって、元気に過ごせるよって、そう先生が言ってくれることを願っていますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

祈ってる
私も丘の上から毎日祈ります。のんのん♡
まずは、ご飯のお勉強
ネネちゃんがんばルンバだよ。

No title

何をどうすれば良いのか・・・
まずは勇気を出して「じんふぜん」を調べて、それから・・・

あぁ、ネネさんのことだもの、そんなこと言われるまでもないよね。

ばっくんにとって、一番の味方はネネさんとニニさんだものね!
ばっくんにとってベストな対応策をみつけられますように。
私に出来ることがあるなら、何でも言ってね!
ばっくんは、私にとっても、とてもとても大切な子だから。




ほんとうに当たり前のことが、どれ程奇跡の連続のありがたいことなのか、、我が家のピースや自分の病気でも感じることがあります。
どんなにか心配なことか、、どうかばっくんが日々を穏やかに、美味しい!楽しい!そんな風に過ごすことができますように。
大好きなばっくん!ここから陰ながらお祈りしています。

No title

     i-260 もよママさんへ

気まぐれブログになってしまったのに
更新に気付いてくれコメントくださりありがとう。

もよママさんにも祈る夜が続いているご様子、
お父様ですものね、
離れているしもよママさんのお気持ちを考えると
胸が締め付けられます。
祈る以外にできること。
私も今日一日考えました。
結論は出ませんが、とりあえずちゃちゃみはふたつだけ。
あげないことが最善なのかもしれませんが
喜びのないわん生が果たして幸せなのか?
そこの葛藤です。
終わりがあるからこそ、
いまこの時がキラキラしていますように。
お互いるんばるんば!です。
ありがとね













     i-260 ぷ母

今夜もばっくんのガクガクガクが数度。
気にしないふりをするのが
いまはやっとです。

お風呂あがってからずっと
腎臓にいい食べ物とか検索してるの、
だけどね、ぜんぜん入ってこない。。
なんて頼りない、なんてダメなかーさんなのでしょね。。
月曜日、絶食で行くからきっと検査なのだろうけど
そこでNGフードとOKフードを聞いてくるよ。
そして、あの子の幸せ度数を下げすぎないよう
精査します。だけどばっくん、よく食べ元気です♪
それが救いよ。ありがとね










     i-260 みかんさん

たまにしか更新しないくせ、
楽しいブログじゃなくてごめんなさい。

夜になると途端に不安になって
あたたかなエールにホロリしています。
ありがとうありがとう。。
冷静に考えると、
この子と過ごす時間が多少短くなったとしても
たのしいとか、おいしいとか、うれしいとか。
そんなことが一週間に一度もないような
そんなわん生を送らせたくない。
しかし一方では、一時でも共にありたいと願ってしまう
私のエゴが顔をだします。
心臓を守るための利尿剤と腎臓の兼ね合い。
それと同じくらい、私も葛藤しています。
この子の笑顔が、穏やかな一日が
少しでも長く続くよう頑張るよ。
だって私はネネかーさんだものね。

No title

    i-260 ぴーとあんさん

前日まで「また寝てる」と
そう思っていたことも
眠らない夜を迎えてからは
どんなに健やかなことなのか思い知りました。
食べてはいけないものとかでてくるだろうし、
いままでに比べ制限が増えるのかもしれません。
13歳になったばっくんの新たな幸せ探し、
そう前向きにシフトして泣かないかーさんでありたいです。

ココロを寄せてくださりありがとうございます。

No title

ばっくん!がんば!
早くよくなること祈ってます。
ネネさん達が行った,角島大橋に行ってきました。
ここに,ばっくんも来たんだなぁ~!
と思っていたのに‥‥
ネネさん!ニニさん!がんば!
元気玉,い~~っぱい送ります。

No title

ネネさん、心配ですね。大好きなばっくんがお薬を飲んでも良くなることがを願っています。ばっくん、応援してるからね。

はじめまして☆

はじめまして☆私も11歳の心臓病のマルチーズの女の子と暮らしていて、ばっくんと兄弟のように、お顔がそっくりなので、親近感がわいて、時々、ブログを読ませていただいておりました。
ばっくんママさまの、お辛い気持ちが伝わってきて、涙があふれました。私の愛犬は、4月に突発性網膜変性という目の病気になり、突然、失明してしまいました。
私も今、地獄のような、どん底の気持ちの毎日です。大好きな愛犬との時間が、苦しい時間になってしまっています。今だに現実を受け止められなくて。私は、利尿剤の副作用で、少し脱水していたことが原因だと思うのですが、かかりつけのお医者さまは、違うと言います。脱水していると、血液の循環がうまくいかないので、目の網膜の毛細血管の血液量が減ったのではないかと、4人の動物病院の先生に聞いたのですが、皆、違うと言われました。でも、私は、自分を責めてしまい、愛犬を見ると苦しくて、現実を受け止められなくて、朝がくるのが苦しい毎日です。
少しでも、前向きに、愛犬の笑顔がたくさん見れるように、私も乗り越えますので、ネネさまも頑張ってください。
応援しています。

No title

    i-260 ラッキーパパさんへ

パパさんありがとう。
ばっくんね、再検査の結果
腎不全ではないといわれました。
肝臓の数値も振り切っているけど
この子の年齢とリスクを考えると
すこしだましだましな感もあり。
今日、今日、今日、
そのなかに少しだけの楽しいや嬉しいを見つけながら
少しでも長くこの穏やかな時間が過ごせますよう
いまはそう願っています♪

角島大橋。
涼しくなってまた一緒に行けるといいなぁ♪^^












     i-260 クッキーちゃん

立ち寄ってくださり、
コメントくださりありがとうございます。

心配事は尽きないけれど、
今日もばっくん元気です♪
食べたり食べなかったりはあるものの
それでも笑ってくれているように感じます♪
そんな時間がまだあるうちは
全身全霊、この子にささげたいと思います。
ネネ子、ガンバる~んばです。^^












   i-260 桃たんさん

コメントくださりありがとうございます。
あたたかなコメント、
胸の奥がぎゅっとなりました。


どうかご自分を責めないでください。
私もね、先生に言われるまま
お薬を増やした自分が正しかったのか?
ずいぶん行ったり来たりでした。
だけど、この子たちは無駄なことを考えません。
だから、ばっくんはガクガクすることはあっても
そんな自分に慣れてきています。
昔はああだったのにと思うのは人ばかり、
この子たちは私たちに比べうんと強く、うんと偉いです。
いまの状況を受け入れて
いまできる最善を考えましょう♪
私もいまはそれ探しです。^^
ガンバる~んば♪です
プロフィール

バニラネネ

Author:バニラネネ
2006年6月1日
自然に囲まれた
宮崎県都城市で生まれた
ばっくんことバニラです♪
とっても怖がりで、
ゆえにガウガウしますが
ニニとネネの
たったひとつの宝物だよ♪

バニラのあしあと。。。
☆★にほんブログ村★☆
☆参加しています☆
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
☆ネネの大好きブログ☆
最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

365カレンダー
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード