FC2ブログ

涙そうそう

古いアルバムめくり
021123 1

021123 2

021123 3
ありがとうってつぶやいた。


いつもいつも胸の中
021123 4

021123 5

021123 6
励ましてくれるひとよ。


アナタの場所から私が見えたら
021123 7

021123 8

021123 9
きっといつか会えると信じ生きてゆく。


私の可愛いばっくんが
10月21日午前3時50分。
旅だちました。

ニニに抱かれ私をじっと見ながら
14年4か月と20日のわん生を終えたあの子は
最後まで私の自慢です。


会いたくて会いたくて
021123 10

021123 11

021123 12
キミへの想い涙そうそう


その時間も、その最期も。
なんの不足もないけれど。
ただ、寂しい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう、ばっくん。

ばっくん、可愛らしい姿を見ることができないのは、辛いし寂しいです。ネネさん、ニニさんの愛情をたっぷり持って、虹の橋を渡ったことと思います。
バニラくんのご冥福をお祈りします。

No title

ばっくん!
やはり,写真を見ると,涙が出てきます‥‥
ネネさんとニニさんのことを思うと‥‥
やはり,鼻ツンになります‥‥
まだまだ寂しく,辛いでしょうね‥‥
ラッキーパパは,ブロ友さんのおかげで
ペットロスにはなりませんでした。
ネネさん,ニニさん!!
応援しています。
ばっくん!!
ホントによくがんばったのだそうですね。
ばっくんの行った神戸の洋館!
その後で,ラッキー家も行きました。
たくさんの楽しい思い出!
ありがとう!!
いつまでも,いつまでも忘れません。
虹の橋のたもとで,うちのラッキーと一緒に
待っていてください。

No title

どれもこれも
可愛いお顔のばっくん。
最後のひまわりばっくんを見たとたん
ガマンできなくなってしまいました(T_T)
でもまだね、信じられん気持ちで…
九州帰ったら会えるような
気がしてしまいます。
ネネさん、寂しいね。。
今はまだふっと涙が
こみ上げるだろうけど、ガンバです!
ばっくんに出会えたことは
私たちにとっても大切な思い出であり
宝物です。ばっくんありがとうね。

No title

ばっくんのご冥福を心よりお祈りいたします。
ばっくん家族の大ファンで、いつも可愛いばっくんに癒され、ネネさん、ニニさんの愛情深さにほっこりしていました。
ばっくんはお二人の一杯の愛情を持って誇らしく虹の橋を渡ったのでしょうね。 ありがとう、ばっくん。  お二人もお体ご自愛下さい。

ありがとう

ネネさん、記事にしてくれてありがとうございます
ばっくんを知ったこの場所で、お別れしたいなぁと思ってましたヽ(;▽;)
何度も繰り返してしまいますが、このブログが大好きでした♡
ばっくんと会えるタイムマシンであるこのブログ、どうかこのまま置いておいてください(^人^)
ばっくんの場所からは、いつもネネさんニニさんが見えていると思います
どうか元気でいてください!

はじめてのコメントが

 ばっくんのお別れを知るブログだったとは。。。
北九州住のマルチーズのあずきとミニチュアダックスのもなか
のママです、いつも読み逃げ専門でしたが。。
いつかどこかで
ばっくんやニニさん、ネネさんに会えるんではと思いつつ、
あずきちゃんは9年前に亡くなりました。
家族でしたし、12歳だったのでショックでした。
お辛いと思いますが。。
かわいいお顔のばっくん♡
お空の上からお二人を見守ってると思います。
ばっくんお疲れ様、ありがとう。
ニニさん、ネネさんご自愛くださいませ。

ばっくん
いつも楽しい日常をありがとうございました‼️
ネネさん
いつもばっくんの可愛い写真と日記をありがとうございました
このブログを知れて本当に良かったです
今までたくさんの笑顔をありがとうございました

ばっくん

ショックで言葉が見つからない。
元気玉を送ることも
心配することも
祈ることも
お空を見上げて見送ることも
何一つ出来なかったことが
とてもとても悔しくて悲しい。
ばっくん、ごめんね。
何も知らなくてごめんね。

ネネさん、ちゃんと食べてますか?
きっと1分1秒もばっくんのことが
頭から・・心から離れない
そんな想いをしていることとお察しいたします。
ニニさんネネさんのことが
とても心配です。
どうか
ばっくんが大好きだった
お二人の笑顔が
少しずつでも戻ってきていますように。
今はまだ無理だとは思いますが・・・

ばっくん。
ニニさんネネさんに
たくさんたくさん愛されて
幸せだね。
楽しい嬉しいもたくさん見つけたね。
私も、ばっくんのことが大好きだよ。
それは、これからもずっと変わらない。
ばっくんに出会えて本当に幸せでした。

ネネさん
お辛い報告をありがとうございました。
お悔みを申し上げるのが遅くなって
申し訳ありません。
あまりにもショックで
うまく言葉にできず、長文になってしまいましたこと
お許しください。



安らかに

ずっとずっと気になっていました。
ネネさん、ニニさん
本当に
どんなにお辛いか、、、
ばっくんは今、きっとお空で黄色い元気な、声で、歌っていることと思います。
我が家のエディも、10歳を超え、気管虚脱のガーガーという苦しい呼吸で、頑張ってます。
最後まで、思い出を作って行こうと思います。

No title

     i-260 chokoboさんへ

chokoboさんありがとうございます。
本当に寂しく辛い時間ですが
2か月半あの子に言い続けたガンバ。
ここからは私が返していく番なのだと
そう思います。

ばっくんのココニイルを知ってくださり
ありがとうございました。
本当に幸せな14年間でした。

No title

     i-260 ラッキーパパさんへ

長く闘病したわけではなく
6月のお誕生日も無事に迎えることができました。
気になり始めたのは7月の半ば。
呼吸が気になり夜間救急に行ったとき
6月の検査では大差なかった心臓の肥大が
深刻になっていることを知りました。
そのときは事なきを得たのですが、
8月のあたま、再び訪れた救急で肺水腫を見過ごされ
翌日昼、仕事から帰ったときには危ない状態でした。
そのまま入院となり
3日後帰ってきてくれてからは
朝昼晩と酸素を吸わせ
ニニは心不全の皮下注射を打ち
そしてばっくんはそれに応える。
かぞくで必死な日々でした。
私たちの心の準備ができるまで
きっとあの子は待ってくれたのだと思います。
だからパパさん、
あの子のこと褒めてあげてね。
そして、ラっちゃんにお友達になってくれるようお伝えしてね。

じぶんのことばでお知らせできずに
ごめんなさい。
キレイなプリザーブドフラワー、
いまもばっくんの横に飾っています。
ありがとうね。パパさん

No title

    i-260 まるママさんへ

私もね、いまでもどこか信じられない。
あの子がいなくなったことも、
あの子がここにいたことも。
まるで夢のような時間でした。
ありったけの愛情を注げる相手がいるということは
とても幸せなことなのだと
今更ながら改めて感じています。
いまでは宙ぶらりんになったその感情が
そこここで彷徨っています。

頑張らないとね。歩いて行かないと。
あの子に言い続けた分、
ここから私ガンバ!です。










     i-260 いおりおははさんへ

振り返るとただただ愛しいひとでした。
そして、あの子もきっと同じ気持ちだったろうと思います。
古い写真から一枚だけ飾る写真を選ぼうと
奮闘しています。
その多くが私を探すあの子の姿。
本当に幸せな14年と2か月でした。
誇らしく虹の橋を渡ってくれているといいな。
いおりおははさん。
ばっくんのココニイルを知ってくださり
ありがとうございました。

No title

     i-260 もちこさん

もちこさんありがとうございます。
放ったらかしだったここでようやく報告できました。
振り返りながら歩むと泣いてばかりだから
枯葉のこの時期、
最後の一枚まで落としたら
いま残っているものだけを見て歩んでいこうと思います。

なんとかかんとか。
なんとかここからまた歩まないとね。
私ガンバ!です。









    i-260 あずもなママさんへ

どれだけ十分な時間を重ねても、
かぞくを失うということは自分が失われていくように
なんとも寂しいものですね。
9年前のあずもなママさんのお気持ち
お察しします。

ばっくんのココニイルを知ってくださり
あずもなママさんありがとうございました。
とても幸せな14年と2か月でした。




No title

      i-260 たんかさん

懐かしいお名前を見て
高架下の懐かしい景色を思い出し涙が溢れます。
あのころは大きな不安もなくて
本当に楽しかったな。

この14年と2か月、
思い出と呼べる記憶の中すべてに
当たり前にあの子の笑顔があります。
具合が悪くなった8月からも
治らないと分かっていたからこそ
いまならいい、
そう思うときに海とコスモス。
2度だけ出かけました。
思い出というお土産ふたつ、
あの子が持って行けたこと。
それはいまの私の支えです。

たんかさん。
ばっくんのココニイルを知ってくださり
ありがとうございました。
とても幸せな14年と2か月でした。






No title

     i-260 じんママさんへ

じんママさん
長く長くばっくんのことを我が子のように思ってくださり
本当にありがとうございました。

8月に悪くなったのですが
その日の10日程前にはお顔カットをして
前日には好物の大根煮のニンジンをランチにして
昼食後にはお顔を拭いてお目目周りをカットして。
そして夜にはごはんを3膳食べ、
お手入れ後のちゃちゃみはアンコールをして
いっぱいいっぱい食べて
その数時間後お空へ旅立って行きました。
僧帽弁閉鎖不全症による発作でした。
発作はその数日前にもあり
先生に相談した時
もしも誰もいないひとりの時間だとしたら・・
と弱音を吐く私に先生は
「その考えは捨てよう」と。
肺水腫で亡くなる子は最期まで苦しむけれど
発作の子は咳するときはきついけど
その後は苦しまないよといってくださいました。
その時はわんわん泣いたけど、
いまとなってはその言葉は救いです。

どうしても避けては通れないこの道ならば、
ニニと私がいる時間を選んで逝ってくれたあの子は
最後まで私の誇りです。

今日、キレイなお花が届きました。
12月8日が49日だとニニが言っています。
その時まで咲き続けられるよう
大切に大切に過ごします。
ありがとうございました。









   i-260 エディママさんへ

仕方のないことだとはいえ
やはり寂しく悲しく辛いものです。

古い写真をみているいま、
そっか、ばっくんこんなに若かったんだ
と思うけど
最期までくったりすることもなく
ばっくんは可愛いまんまでした。
だからね、悪くなった8月からでも
この状態が1年とか続けるかもと
期待値もありました。
いつ何時不安に襲われるかわからない。
だけど、そんな未来を不安に思うよりも
いまこの時笑うことこそが大切なのだと
失ったいま感じています。
だから、エディママさんもいまを大切に
いっぱいいっぱい笑っていてください♪

ばっくんのココニイルを知ってくださり
ありがとうございました。
本当に幸せな14年と2か月でした。

ばっくんはとっても可愛いくて大好きです。写真をみていたら泣いてしまいました。ばっくん、うちの子達とも遊んであげてね。私もうちの子達に私のこと忘れないでねって。また一緒に会おうねっていいました。何年たっても泣いてしまいますが、ばっくんはネネさん、ニニさんと家族になって幸せでしたね。

No title

ばっくんファミリーの皆さん今晩はm(__)m

やっぱり↑こう言って始まりたい!

写真を見て涙ポロリ
読み進めて行くうちにさらにポロリ
そして、皆さんのコメントやコメ返を読んで
もうダメ、涙腺完全に大崩壊。゚(゚´ω`゚)゚。

固まってチーンの写真も
べろビローンのお顔もどれも
ばっくんはしっかりしたお目目でネネさんを
見つめてるよね!
なのでばっくんの瞳には今でも
これからもきっとずっとずっとネネさんニニさんが
写り続けてる事でしょう!

今でもホント悪い冗談のようで 
信じられないし、凄く寂しいよね(>_<)
ひょろ長で会える気がしてるし…。

でも、きっとばっくんもお空から
応援してくれてるから、ばっくんがルンバったように
これからルンバってばっくんに笑顔を見せよう~♪

No title

i-260  クッキーちゃん

ばっくんは幸せだったかな?
そうなのかな。そうだといいな♪
8月からの2か月半は
本当に苦しくて、ばっくんにもそして私にも苦しくて。
それがきっと準備の時間だったのだろうなと
いまではそう思います。
それもこれも、じかんが思わせてくれること。
ここからゆっくりまた歩いて行かないとね。

ばっくんのこと、見守ってくださり
そしてなによりココニイルを知ってくださり
ありがとうございました。
とても幸せな14年と2か月でした。










     i-260 ラックパパさんへ

会えない触れない日が何日も過ぎ
ようやく現実を受け止められるようになった、
そんな気持ちがしています。
寂しいけどね、ここからまた歩いて行かないと。
ガンバ!わたし!です

いっぱいね、
いっぱいばっくんのこと
そしてわたしたち3にん家族のこと
見守ってくれてありがとう。
気にかけてくれてありがとう。
これからもともだちよって
そう言ってくれてありがとう。
ここから私、泣かないようにルンバるよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ばっくんだ。
たくさんのばっくんだ。
ばっくん楽しい思い出たくさんありがとう。
ばっくん、ばっくん、またどこかでお友達になってね。
お空だっていいのいつかみんな行く場所やけん。
それまではずっと心にばっくんおらせてね。

No title

嫌だ私ったらなんで気が付かなかったんだろう( ;∀;)
どれもこれも私の大好きなばっちゃん
ネネちゃん沢山UPしてくれてありがとう。
遠い記憶になってたけどケリケリの足ピーンとか懐かしい( ;∀;)
そしてダブリボひまわりばっくんのビックスマイル
やっぱり涙がとまらない。
夏の日のあのドキドキからの君の頑張りは忘れないよ
虎との2ショットがない事がとっても残念だけど
いつかお空でね29㎝トリオの胴長をならべて
ラっちゃんとばっちゃんのお隣に行くまで、
虎を忘れないで待っててね。

ばっちゃん沢山の楽しいと笑顔をありがとうね。
おばちゃんもずっと大好きだよ。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

バニラネネ

Author:バニラネネ
2006年6月1日
自然に囲まれた
宮崎県都城市で生まれた
ばっくんことバニラです♪
とっても怖がりで、
ゆえにガウガウしますが
ニニとネネの
たったひとつの宝物だよ♪

バニラのあしあと。。。
☆★にほんブログ村★☆
☆参加しています☆
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
☆ネネの大好きブログ☆
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

365カレンダー
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード